九州大学時代に全九州優勝した向山雄治さんから学ぶダンスの魅力♪

僕はダンスは経験がありませんし、よく知りません!
どこか格好付けのイメージを持っていたりして敬遠していた時もありました、、

しかし、最近はダンスにハマッています♪
きっかけはダンスをやっている友人が周りに増えたからです♪


f:id:widesan:20180722124021j:plain
(引用元:https://goo.gl/images/YAqGzW)

周りがこんな感じだったら、自然に同じポーズを取ってしまいますよね(笑)



冗談は置いといて、本当に周りに男女問わず、ダンス好きな人が多いんです!

最近は、ダイエットに取り入れ始めてるぐらい影響されてきました(笑)

何度かこのブログに登場していますが、
友人に向山雄治さんという方がいて、
その人の練習の話を聞いて、ダンスへのイメージが変わりました♪


タイトルにあるように、
向山雄治さんは、九州大学時代に社交ダンスで全九州優勝の経験があります♪

しかも、小さいころからダンスをやっていたわけではなく、
大学に入ってから始めて、しかも音感のないところから、3年間基礎練を積み重ねて、4年生の時に全九州で優勝したみたいです!

f:id:widesan:20180722133835j:plain
(引用元:https://goo.gl/images/2s1j2E)
こんなオシャレな格好でバシッと踊れたら気持ち良さそうです♪



◆リズム感が身につく

音感がない!リズム感がない!
それ、解決できたらめちゃ嬉しくないですか??

上の2つはいわゆるセンスと呼ばれるものだと思います!
これが、反復練習で克服できるものらしいです♪

才能じゃない、年齢じゃないというところで希望が沸きます♪

リズム感は、野球の守備やバッティングでも重要ですし、サッカーのドリブルなどでもよく言われています☆

もはや、万物に共通すると言っても過言ではありません!

向山雄治さんは、ビデオテープを摩りきれるほど見たり、ターン2万回やったりして、磨いていったみたいです♪



◆理想的な体型を身に付ける

ダンスとは、身体を自分の思い描いた通りに動かせるようになる必要があります♪

その為、お腹が出すぎていていると苦しいし、
痩せすぎていると体力的に続かない!
柔軟性がないとダイナミックさに欠ける!

つまり、上に挙げたようなものを、
ある一定レベルに持っていくことを求められます♪

なので、継続していると、
ほどよく筋肉の付いた、細身で柔軟性のある身体に近づいていきます♪



ダンスはチャラチャラしたものではなく、
徹底した反復練習による努力の結果であるし、
身体の使い方を学べるもの!

実践する中でしか学べないので、
今度、一緒にダンスする中で、心がけているものなど聞いてみようと思います😄