ヒカルの碁第十二局~三将はお前だ~

f:id:widesan:20190618002029j:plain
(引用元:https://youtu.be/5gElEl1oxQQ)

ヒカルの碁第十二局のネタバレ感想です♪

◆あらすじ

前回、碁会所で一万円の賭け碁で負けた三谷のお金を取り戻したヒカル。

三谷には「囲碁部に入ること」を条件に、
一万円を返すヒカル。

これを持って、三谷も囲碁部に入ることに♪

f:id:widesan:20190618002258j:plain
(引用元:https://youtu.be/5gElEl1oxQQ)

筒井さんは以前ヒカルから聞いていた
三谷の「整地のズル」の件を引きずっており、
三谷が大会のメンバー入りすることを渋っていた。

三谷も疑われていることが気にくわないのか、
筒井さんをより一層不安にさせるような発言をして挑発するが、
なんだかんだでちゃんと大会には出ることになった。


f:id:widesan:20190618174730j:plain
(引用元:https://youtu.be/5gElEl1oxQQ)

一方、海王中では、
塔矢アキラが大将になるかどうか、
メンバー選考の話でもちきりだった。

しかし、当のアキラは、
ヒカルと戦うことしか頭になく、
大将かどうかはどうでも良かった。

そして、顧問のユン先生から、
「葉瀬中の進藤ヒカルは三将で出る」と聞き、
アキラは自分を三将で出してくれと懇願する。

f:id:widesan:20190618180507j:plain
(引用元:https://youtu.be/5gElEl1oxQQ)

中学囲碁大会当日、
ヒカルは初めて自分で打つ大会出場にワクワクしていた。
(今までは佐為が打っていた)

「まずは他校の三将を倒すぞ!」
と気合い十分のヒカル。

そして、「打倒海王!」と燃えており、
「海王の三将って、いったいどんな奴なんだろう?」
と意気込むヒカルの元に、

「海王の三将は僕だ」
と言ってアキラが現れる…

f:id:widesan:20190618175345j:plain
(引用元:https://youtu.be/5gElEl1oxQQ)



◆感想

今回は、
和気あいあいと1から部を作り上げていく葉瀬中のヒカルと、
強豪校で、目的意識に向かってまっしぐらのアキラ
との対比が印象的でした。

特にアキラは、
「今は周りを慮る余裕は、僕にはありません。」
と言って、
プロ級の腕を持ちながら部活の囲碁大会に出場するというご法度を冒し、
先生にも三将で出してくれと進言するほど、
周りを一切気にせず、ヒカル(佐為)だけを追いかけます。

のちに?そろそろ?
あるあるとなってきていますが、
この執念(ストーカー)こそがアキラのアキラたる所以って感じです笑

ヒカルも筒井さんから、
「実力的に塔矢アキラだけは出てこない」
と言われていたので、
相当面食らっています笑

役者の出揃った感のある中学囲碁大会、
ヒカルとアキラのライバル対決は、
どういった決着に向かうのか…😆✨