引退を発表した杉内俊哉投手

f:id:widesan:20180914215826j:plain
(引用元:https://goo.gl/images/jeS5eC)


また1人、良い選手が引退をします。
現、読売ジャイアンツ杉内俊哉投手です。

ゆったりとしたフォームから繰り出される
糸を引くようなストレートは威力抜群で、
現役投手最多の奪三振記録を持ちます。

そんな杉内投手の魅力について語りましょう♪


奪三振

f:id:widesan:20180914220755j:plain
(引用元:https://goo.gl/images/JaSnP2)

杉内投手を語る上で欠かせないのが奪三振です。
とにかく三振を奪いまくる!

しかも、球速は140㌔台そこそこなのに…

似たようなタイプの左投手で、
ホークス時代にチームメイトだった和田毅投手がいますが、

杉内投手は「見逃し三振が取れるストレート」
和田投手は「空振り三振が奪えるストレート」
と、お互いに三振が奪える左ピッチャーとして、
長くホークスの投手陣を引っ張ってきていました。

ストレートの軌道が普通のピッチャーとは異質で、
伸びてる感がテレビ越しにも伝わるのは凄いことだと思います。

それぐらい、杉内投手の場合、
相手が手が出ないほど力で圧倒するような
ピッチングができるタイプのピッチャーでした。

僕もたくさん参考にしてきましたが、
プロの選手でも参考にしている人が多いらしく、
特に左利きのピッチャーにとっては、
誰もが憧れた存在だと思います。


◆溢れる闘争心

f:id:widesan:20180914221815j:plain
(引用元:https://goo.gl/images/fvmyBQ)

見た目の印象とは裏腹に、
勝利への執着が強く、感情を前面に押し出します。

ある打ち込まれた試合で、
先輩キャッチャーの城島選手の忠告を振り切り、
怒りからベンチを殴って利き腕を骨折させたのは有名な話☆

杉内投手自身のこだわりとして、
勝負師としての自覚を大事にしているみたいです。

とにかく勝つことにこだわる!

今回の引退も、後輩と触れあう期間が長い中で、
素直に後輩達を応援したくなり、
勝負師としては違うかなと感じたのが、
引退を決めた理由だとおっしゃっていました。

確かに身体が資本のプロ野球選手で、
自分からケガを負うような行動は褒められませんが、
それだけ勝ちにこだわるところがプロだなと思います♪

もう一度、マウンドで打者を圧倒するような、
ピッチングを今季中に見てみたいです😄