ワイドのスポーツやグルメについて広く語るブログ

スポーツやご飯、あるいは漫画やアニメなど広く(wide)に語ります

ヒカルの碁第四十一局~三週では遅い!~

f:id:widesan:20190817020507j:plain
(引用元:https://youtu.be/gdUppwqNr_8)


◆あらすじ

復活を掛けた伊角さんと
全勝中の越智の対局。

ヒカルとの敗戦のショックで落ちていた伊角さんだが、自信まで失ったわけではなかった。

「俺の碁が俺を支えている」
と伊角さんは本来の力を取り戻し、
越智を華麗に翻弄する。

そして、対局は伊角さんの勝ち。
伊角さんに笑顔が戻る。

負けた越智は悔しさからトイレに籠る。

f:id:widesan:20190816190707j:plain

越智は
伊角さんを含めたヒカルに対する周りの評価の高さ。
そして、普段のヒカルの変化を目の当たりにし、
底知れない不安から塔矢アキラを呼ぶ。

f:id:widesan:20190816192003j:plain
(引用元:https://youtu.be/gdUppwqNr_8)

アキラはこれからプロ試験の終わる(最終日は進藤戦)
三週間の間、力の限り指導にあたるつもりでいた。

越智は
「三週間ぽっちじゃ何も変わらないだろうけど」
とアキラに伝えるが、

アキラは
「対進藤戦においてのみ、役に立てると思っている」
と謎の自信ww

f:id:widesan:20190817020414j:plain
(引用元:https://youtu.be/gdUppwqNr_8)

さらにアキラは、
「対局などで自分が来れない日は、
他のプロを呼ぶのは辞めて欲しい!
今は邪魔だ!」
と対ヒカル戦においては、
大先輩方すらも邪魔扱いww

その代わり、
「秀策(本因坊秀策)の棋譜を並べること!」
と指示をする!

越智も
「秀策の棋譜が進藤と何の関係が…?」
と困惑ぎみ。

そのまま、
アキラは海王中のユン先生から聞いた
ヒカル 対 洪秀英の対局を越智の前で並べ始める。

越智は、
悪手と思われた一手が好手に変わるのを見て驚き、
「これが今の進藤の実力だとしたら、3週間は短すぎる…」
と発言。

アキラは
「そんなことはない。その為に僕は来た!」
と言って次回に続く…



◆感想

復活の伊角さんはカッコいい!!

「やっぱりこうでなきゃ!」
というぐらい、
全勝中の越智を華麗に翻弄していました♪

やっぱり伊角さんの実力はピカイチですが、
そんな伊角さんに
「あのときの進藤には勝てる気がしない」
と言わしめるほど、

越智からは
「3週間じゃ足りない」
と言わしめるほど、

洪秀英戦のヒカルの対局は、
会心のできだったことが伺えます。


そして越智邸にて、
アキラのヒカル大好きっぷりが爆発していました笑

対ヒカル戦においてのみ、
他のどのプロ棋士よりも的確なアドバイスを送れる自信があるほど、
ヒカルを意識し、見てきたアキラ。

ヒカルの今の実力が知りたくて必死ですw

ただ、本因坊秀策の棋譜を並べろというアドバイスをするということは、
やっぱりヒカルの碁からも佐為の面影を感じているのでしょうか?

囲碁って、
性格や対局相手のクセなどが
打ち方に現れるので面白いですよね♪

上級者同士になると、
相手が何を考えているのかや、
気持ちの上がり下がりまでわかるみたいなので、
口を交わす以上に相手のことが見えてくるのでしょう♪

今後のプロ試験も楽しみです😆✨