銀魂キャラ紹介~近藤勲(こんどう いさお)~

銀魂が好きなので、
気まぐれなキャラ紹介やります♪


◆人物紹介

f:id:widesan:20180928211943j:plain
(引用元:https://goo.gl/images/UpfdcM)

真撰組局長でストーカー
心優しい性格でおおらか
銀魂での下ネタ担当

人の良いところを見るのは得意だが、
人の悪いところを見ようとしないお人好しと言われる


スタート時(おそらく連載2年目ぐらいまで)、
ストーカーと優柔不断っぷりしか見せておらず、格好いい戦闘シーンもほとんど皆無だった。

土方役の声の人の中井さん、沖田役の声の人の鈴村さんも、
「俺たち何でこの人についていっているんだろう?」
と疑問に思われるほど。

しかし、近藤さん(空知先生)の凄いところは、
この情けなく見える部分がそのまま見事に長所に変わってしまうところです♪

フル◯ンで「今日は無礼講だ!」と乾杯の挨拶をしたり、ハニー大作戦をしてみたり、
正直下品だなという印象があった近藤さん。

しかし、銀魂のラジオの中で、
杉田さん(銀さん役)と阪口さん(新八役)の2人が
「でも近藤さんって組織のトップなのに、自分が率先して体を張るんですよね。
普通は部下にやらせても良いわけじゃないですか。」
という話をしていていました。

下品に見えた行動が、
実は「優しさ」からきてたのか!?

たしかに、先頭きってバカできるっていうのは魅力かもと、気づかなかった近藤さんの魅力が理解できるようになってきます。

f:id:widesan:20190111005457j:plain
(近藤さんのハニー大作戦
引用元:https://goo.gl/images/5Em92V)


そして、話が進むにつれ、
近藤さんの「優しさ」がより如実に表れ、
こういう人物だからこそ、
真撰組の隊士達はついて来るのかな?
と思えてくる不思議!
(あれ、下品キャラだったはずなのに格好いいぞ?
となりますw)


さらば真撰組編では、
処刑されそうになる近藤さんを
真撰組の隊士達が命懸けで助けにくるのですが、
近藤さんは自分が助かることより傷ついた兵士の救出に没頭します。

敵の佐々木異三郎から
「あなたの部下達はあなたを救う為にここにきた。
その『想い』を無駄にするつもりですか?」
と言われますが、

近藤さん
「たとえ奴らを見捨てて生き残ったとしても近藤勲は死ぬんだ。
てめえの為に傷ついた部下を見捨てる大将に価値があるか?
やつらは俺を救う為に命を懸けた。
ならば俺も…
やつらの信じる近藤勲を命を懸けて護らなきゃならねぇ。

大将の冠は自分(てめえ)の上にあるんじゃねえ。
皆の理想の上にあるもんだ」

とめちゃくちゃ格好いいリーダー論を語ります。


変態のストーカーであることには変わりはないのだけれども、
「この人は格好いい」と思わせる近藤さんと、
そんなキャラを作った空知先生は、
本当に魅力的な人だなと思います😄