銀魂がもうすぐ最終回!?_個人的に好きな話紹介

空知英秋原作の大人気週刊少年ジャンプ漫画
"銀魂"が今週発売の話も含めてあと5話ほどで最終回を向かえそうとのこと。

さすがにもう終わる終わる詐欺の雰囲気じゃないのが悲しい。。

f:id:widesan:20180823185950j:plain
(引用元:https://goo.gl/images/uky5PB)


今までたくさんの笑いと感動をくれた銀魂

銀魂の良さは1話完結なところで、
第何話から見ても面白いようにできています。

今回は僕が銀魂にハマるきっかけになったを紹介します♪
(アニメVer)


【第153話 寝る子は育つ】

色々な意味で衝撃を受ける回です(笑)

f:id:widesan:20180823194353j:plain
(引用元:https://goo.gl/images/mRo18W)

僕は当時、銀魂というものをよく知らず、
「タイトルに"魂"とつけるところや、侍ものというのが格好つけてて、なんか鼻につく」
という超一方的な毛嫌いをしていました。

しかし、友達のオススメでこの回を見てから、
一気にその考えが吹き飛びましたw


ギャグ(あるある)→感動→衝撃
のジェットコースター展開☆

最初は誰もが経験があると思われる
寝れなくなる体験から、
キレッキレのギャグの嵐!

どうにもこうにも眠れなくなって、
ラジオを聞いて、気を紛らわせようとする神楽。

そのときに流れるラジオが3分で泣ける話!

動物ものの人情話に本気で泣きそうになってたところに、驚きのオチが!!

空知先生はおそらく小話を作るのが恐ろしく上手で、
ラジオから流れる小話だけでも1話分のボリュームを感じさせるストーリー構成力!

全部が終わった後に、
そういえば眠れなくなるところから始まったんだったという
「本当に30分!?」と言いたくなるような密度の濃さ!

そしてなんと驚きは、
これだけ心動かされながら、舞台が寝室から一歩も外に出ていないという事実!

ジャンプで侍ものなのに、刀を交えないばかりか、
サザエさんもびっくりの「夜に眠る」ということだけで30分もたせてしまう日常の話☆

作者の人は天才なんじゃなかろうかと、
本当にびっくりした話でした😄